2018年06月20日

批判ばかりする人への対処法

タイトル通りの人はどのジャンルでも一定数存在ます。
そのタイプの人は自分が絶対的に正しく他は一切認めない…というパターンが多いです。
そもそも人は個々で違うのだから、多様性や他を認めてこそだと思うんですがね。

しかし、それを主張したところで批判したがるタイプの人とは分かち合う事はできません。
いや、できるかもしれませんがそこへ時間を使うならもっと他に使うところがあります。
なのでそういう人達への対処法は…

シカト(爆)

これが1番です。
1番シンプルで1番最善かと思われます。
家電買取なら【リサイクルネット】


相手にしないのが1番です。
確かに言われてショックを受けたり、腹が立つこともあるでしょう。
しかしよく考えてみると、別に殴られているわけじゃないし全く自分にとって害はありません。(精神的ダメージくらい?)

更に言うと、批判ばかりしか出来ない人は大抵実力がなんだかな~っていう人が多いです。
実力ある人でこんな事ばかりする人って見た事ないような…

確かに世の中には絶対はありません。
あるとしたら生き物はいつか死ぬという事実くらいでしょう。
どんなに偉い人間でも間違いはあるし弱点もあります。

批判ばかりする人は余程自分が完全体だとも思っているんでしょうかね。
私はあまりそういう人間には付いていきたいとも思わないし、関わりたいとも思いませんが…

というわけで、もし誰かに批判されて腹が立ったり、精神的ダメージを受けそうだなって思った時は、シカトとちうシンプルなスキルを発動させましょう。
批判に対抗する時間は無駄です。
時間こそ戻ってこない貴重な財産なので、その時間をもっと自分の実力を磨くために使った方が自分のためになりますね。

不思議なことに実力がつけば自信が出てくるせいか分かりませんが、批判に対して何とも思わなくなります。
何か変な人が言ってるな~くらいに自然とシカトが出来るようになるんですね。

批判は気にせず黙々と目標に向かって進むべし。
posted by エビオスマン at 11:12| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

ストレッチの良さ

自宅で軽く筋トレしたり軽い運動したりすることがありますよね。
それと同じくらいストレッチをすると体が楽になります。

どんなに身体がかたい人でも、人間の骨格自体はかなり可動域があるんですよね。
一番良い例が開脚でしょうか。
因みに私自身は今でこそ180度近い開脚ができますが、元々は普通の人よりかなり体がかたい方でした。

ストレッチをして身体を柔らかくしていくと、間接や筋などの負担も軽くなるので怪我の防止になりますし、体系を整えるのにも向いています。
よく1日10分や15分から…なんていうのを聞きますが、あえて30分から1時間くらい時間をかけてストレッチをやってみましょう。
もしくはその日は他の運動をせずにストレッチだけに注ぐとかね。
どこよりもお手軽に不動産投資を!【不動産の道しるべ】


これをする事で最短で柔軟な身体を手に入れる事ができます。
ポイントとしては、少し痛いくらいの領域でストップさせること。(無理してそれ以上いくと筋を痛めます。)
各部分の可動域で今出来る限り動かせる領域を使う事で少しづつほぐれてきます。

それが出来たら今度はもう少しだけ頑張って可動域を広げてみましょう。
多少の痛みはありますが、無理しない程度でちょっとづつ広げていくのを意識する事が大事です。

ダイエットで痩せたいとか、脂肪を燃やして引き締まった身体にしたいっていう人でもストレッチはおすすめです。
筋トレや運動後に軽くストレッチする人なら多いでしょうが、ストレッチだけをメインにやる日を追加させる事で、より柔軟な身体作りができるので全体のバランスが良くなります。
posted by エビオスマン at 16:14| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

人の頑張りをあれこれ言うべきじゃない

仕事、趣味、その他…どんな事でもいいので何か本気に打ち込んでいる人を尊敬します。
私自身も結構本気で打ち込んでいるものがあります。
ジャンルは違えど何かに本気で力を注げるって素晴らしい事じゃないですかね。

本気で頑張るそんな人の姿を見ると、他人がとやかく言うものではないな~って思うこの頃です。
そりゃ他人にとっては、その頑張る姿を見ても価値観の違いから「何て馬鹿らしい事を…」と思う事もあるでしょう。
しかし本人にとっては真剣そのもの。
それをどうのこうのと言うのはおかしい話です。

私も興味のないことには見向きしない性格なんですが、本気で頑張っている人を見ると応援したくなるし、興味がなかったそれ自体にちょっと興味が出てきて見る事があります。
人が何か本気で頑張っていると、興味が無かった人すら興味を出させてしまうという不思議な力があるんですよね。
家電買取なら【リサイクルネット】


因みにどうのこうのと言ってくる人にかぎって大抵は何かを本気でやった事がないか、やったけど途中で挫折した人でしょう。
おそらく嫉妬や僻みも入っているんじゃないのかな?
でも、本気で力を注いでいる人はそんな他人のブツブツ言う事なんて気にもとめないでしょう。

周囲からギャーギャー言われようが、馬鹿にされようが本気でそれを貫いていく。
こういう人間が輝いていきます。
posted by エビオスマン at 02:13| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする